主な用語の意味


「車など」 図解はこちら
車と路面電車をまとめていいます。

「車 又は 車両」
自動車、原動機付自転車、軽車両、トロリーバス(国内の一般道路では運行されていない)をいいます。

「自動車」
原動機を用い、レールや架線によらないで運転する車で、原動機付自転車、自転車、身体障害者用の車椅子、 歩行補助車など以外のものをいいます。

「原動機付自転車」
総排気量が50cc以下の二輪車、または総排気量が20cc以下の三輪以上の車(三輪以上の車であっても、 左右の車輪の距離が0.5m以下で車室を有しないものは50cc以下)で、自転車、身体障害者用の車椅子、 歩行補助車など以外の車をいいます。

「ミニカー」
総排気量が50cc以下または定格出力0.6kw以下の原動機を有する普通自動車をいいます。

「軽車両」
自転車(低出力の電動機のついたハイブリット自転車を含む)、荷車、リヤカー、そり、牛馬などをいいます。 (身体障害者用の車椅子、歩行補助車など、小児用の車は歩行者として扱われます)

「自転車」
人の力で運転する二輪以上の車(低出力の電動機のついたハイブリット自転車を含む)で、身体障害者用の車椅子、 歩行補助車など、小児用の車以外の車をいいます。

「路面電車」
道路上をレールにより運転する車をいいます。

「駐車」
車などが客待ち、荷待ち、荷物の積み下ろし、故障その他の理由により継続的に停止すること(人の乗り降りや 5分以内の荷物の積み下ろしの為の停止を除きます)や、運転者が車から離れてすぐに運転できない状態で 停止することをいいます。

「停車」
駐車にあたらない車の停止をいいます。

「徐行」
車がすぐに停止できる速度で進行することをいいます。 (一般的に、ブレーキを操作してから停止するまでの距離がおおむね1m以内の速度で、10km/h以下の 速度であるといわれています)

「追い越し」図解はこちら
車が進路を変えて、走行中の前の車などの前方に出ることをいいます。

「追い抜き」図解はこちら
車が進路を変えないで、行中の前の車などの前方に出ることをいいます。

「歩行者」
道路を通行している人をいいます。 エンジンを止めた自動二輪車や原動機付自転車、二輪や三輪の自転車を押して歩いている人。 (エンジンをかけているもの、側車の付いているもの、他の車をけん引しているものは除く)

「内輪差」 図解はこちら
内側の前輪と後輪が描く軌道の差を特に内輪差といいます。 内輪差は小さく曲がるほど、また大きな車種(ホイールベースが長い)になるほど大きくなります。 コーナーを曲がるときは、前輪が道路をはみ出さなくても、後輪もはみ出さないとは限りません。 内輪差と回転の中心を意識して、少し外側を、前からかぶせるように曲がるのがコツです。

「停止距離」 図解はこちら
車が停止する為に必要な距離。
停止距離 = 空走距離 + 制動距離

空走距離
運転者が危険を感じてから、ブレーキペダルを踏み込み、ブレーキがきき始めるまでの間に車が走行する距離。

制動距離
ブレーキがきき始めてから停止するまで車が走行する距離。


「車両総重量」=車両重量+人員重量※+最大積載量
※人員重量=乗車定員×55kg

「総排気量」シリンダー面積xストロークx気筒数のこと
ピストンがシリンダ内部の上死点と下死点にあるとき、その間にできる容積がシリンダの排気量となる。 多気筒のエンジンではこれをシリンダの数だけ足したものが総排気量で、エンジンの大きさを表す一つの目安となる。 (燃焼室は総排気量に含まれない)




「以上・以下」その数字を含めて上か下
50cc以上・50cc以下の場合、どちらも50ccが含まれる (50ccをモッテアガル / 50ccをモッテサガル)

「こえる・未満」その数字を含めないで上か下
50ccをこえる・50cc未満の場合、どちらも50ccが含まれない (50ccをコエル / 50ccにミタナイ)


練習問題(合格祈願)へ

「 満点様(インターネット学科学習システム)」へ